竹島問題の歴史

18.2.11

1947 - Roh Do-yang "National Geographic Student Atlas for Middle School” excluded Takeshima/Dokdo from Korea

1947 盧道陽 『中等國土地理附圖』(文友社 、1947)_表紙left : "National Geographic Student Atlas for Middle School(中等國土地理附圖)”(文友社 、1947)

The “Map of Korea” in this supplementary atlas for Middle school student, made by the geographer/editorial officer of the Ministry of Education, clearly excludes Takeshima/Dokdo from its territory.

Although a map itself doesn’t stand as a concrete evidence for territorial dispute unless there is clear indication of territorial border, this Korean textbook made by the editorial official of the Ministry of Education gives a heavy blow on Korea’s territorial claim. In fact, today’s Korean maps never drops Dokdo off from its map of Korea, and pro-Korean propaganda sites list up many old Japanese maps, which lack Takeshima, to claim Japan didn’t recognize Takeshima as its territory.

Korean claim “Dokdo was the first victim of the Japanese aggression upon Korea. Dokdo has come back to our bosom with our liberation. Dokdo is the symbol of Korean independence.” However, as it was already revealed, Korean, except the residents of Ulleungdo, immediately after liberation didn’t even know about Takeshima/Dokdo and believed the easternmost of their country is Ulleungdo’s Jukdo until April 1947, the time when Japanese from Sakaiminato came to Takeshima and claimed that the island is Japan’s. This textbook atlas is an another concrete evidence to support Japanese claim that Korea’s recent blind belief about Takeshima/Dokdo is just an ex post facto explanation hammered out afterwards.

As this map and other Korean maps published until 1947 shows, Korean didn’t recognize Takeshima/Dokdo as their territory at the year of 1947. In the summer of 1947, Korean found Takeshima/Dokdo and started aggressions upon Takeshima, the inherent territory of Japan. However, there is no single Korean documents/maps that shows Korean owned the island before 1905, the year Japan officially incorporated it into Shimane prefecture.

Prof. Roh Do-yang(盧道陽, 1909-2004) is a Korean geographer. According to Songdo(松都) High School HP, he graduated from Komazawa(駒澤) University, Tokyo, Japan and taught at Songdo High School. He once served the Ministry of Education as a editorial officer(文教部編修官) after 1945. He was a founder/fist chairman of Korean Geographical Society(大韓地理学会) and a emeritus professor of Hoseo University(湖西大).

1947 盧道陽 『中等國土地理附圖』(文友社 、1947)_朝鮮全図

Reference;

1899 - Korean Map: "Daehanjeondo" (大韓全圖) (玄采 大韓地誌)

1901 - "Daehanjiji" (大韓地誌) Map of Korea's Gangwon Province (玄采)

1906 - "Daehan Jiji" (大韓地誌) by Hyeon Chae (玄采)

1907 - "Chodeung Daehan Jiji" (初等大韓地誌)

1907 June - "Sinpyeon Daehan Jiri" (新編 大韓地理)

1907 - Daehan Shinjiji Attached Maps (大韓新地志附地圖)

1922 - "Map of Daehanminguk" (대한민국 디도) (大韓民国図)

after 1945 - "Geography for Middle School(中等地理)" by the Association of Gyeongbuk Geographers(慶北地理學會) admits Dokdo is outside of the territory of Korea

25 comments:

  1. correction

    geologist

    geographer

    And I have changed Roh's self history a bit.

    It looks like 石宙明 also taught at Songdo School.

    ReplyDelete
  2. 地図は法的文書の付属図でもない限り「領有の根拠」(権原)の証拠とはなりません。しかし、この地図帳の著者の立場からして、当時の韓国政府がどのような領土認識を持っていたのかを推測する材料にはなりえます。今日韓国政府は6世紀以来ずっと竹島(韓国名:獨島)を統治してきたとしていますが、その主張が嘘であるということを言うためには十分です。大韓地理協会の創設者にして最初の理事長であり、韓国政府の教科書編集の責任者でもあった人が竹島(韓国名:獨島)を韓国領としていないのです。「独島は韓国領土」とか「独島は日帝の侵略の最初の犠牲」とかの韓国側から発せられる言葉がプロパガンダ(政治的宣伝)に過ぎないことをこの地図帳は明らかにしています。

    2011.2.18

    ReplyDelete
  3. 独島守護連帯、「竹島の日」日本に抗議訪問

    [イ・トゥデー] 2011年2月18日

     独島守護全国連帯は、18日、在韓日本大使館の前で記者会見を開き、来る22日に日本島根県で開かれる「竹島(独島の日本名)の日」の記念行事を阻止する抗議訪問団を送ると明らかにした。独島守護連帯は、「島根県は竹島の日の行事で 竹島は日本の領土 という主題で学習発表会を計画するなど、幼い学生たちにまで捏造された歴史を注入しようとしている。」と語った。
     この団体は、「今回の抗議訪問を通じて独島を強奪しようとするどんな陰謀もきっぱりと粉砕して、民族の自尊と尊厳を守って帰って来る。」と明らかにした。独島守護連帯は、22日に島根県民会館前で糾弾大会を開き、県知事に会って抗議書簡を伝達する計画だ。

    ReplyDelete
  4. The essential character of the Takeshima/Dokdo debate:

    The fact that Korean did not know about Takeshima/Dokdo becomes clear whenever one checks Korean historical materials.

    ReplyDelete
  5. 「日本代表右翼に徹底討論提案」

    KBS NEWS 2011.02.20

     来る22日、日本が決めた竹島の日を迎え、独島守護隊のキム・ジョムグ代表が独島領有権を主張する日本の代表的右翼歴史学者に徹底討論を提案しました。
     金代表は、今日、韓国と日本の友好増進に独島問題が大きな障害物となっているとして、日本拓殖大学の下條正男教授に島根県告示と「竹島の日」を主題として討論を要請すると明らかにしました。
     下條正男教授は、独島が日本の地だと主張して来た極右歴史家で、島根県の財政支援を受けて運営される竹島問題研究会の会長を引き受けています。

    ReplyDelete
  6. Thanks, chaamiey

    For English readers,

    Activist offers long debate with Japanese over Dokdo

    http://www.koreaherald.com/national/Detail.jsp?newsMLId=20110220000255

    ReplyDelete
  7. Professor Shimojo Masao should not waste his time debating Mr. Kim because debating him would be like debating someone who claims the earth is flat. Korea has no evidence, whatsoever, to support her historical claims to Dokdo.

    If Mr. Kim sincerely wants to hear Professor Shimojo Masao's views on Takeshima, then he should invite him to Korea to give a public presentation, after which Mr. Kim and the audience would be allowed to ask questions to the professor.

    Also, the presentation should be videotaped for publication on the Web.

    ReplyDelete
  8. He may be going to enlighten the Korean by making clear the fact that Korea has nothing besides the flat earth theory about Takeshima/Dokdo debate.
    He has the possibility to become the great pioneer in forging ties between the two countries.

    ReplyDelete
  9. 경북도, 日시마네현 ‘다케시마의 날’ 행사 관련 성명서 발표
    http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110221162800148b3&linkid=4&newssetid=1352


    慶尚北道、日本島根県「竹島の日」行事関連で声明発表

    ReplyDelete
  10. 塚本孝「竹島領有権問題の経緯【第3版】」国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 701(2011. 2.22.)
    http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/pdf/0701.pdf

    ReplyDelete
  11. 日本、「独島、法的根拠なしに他国に支配」

    YTN 2011-02-24
    http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201102241732245640

     日本の政府代弁人である官房長官が、韓国の独島問題に関して「法的根拠なしに他国に支配されている。」と明らかにしました。
     枝野幸男官房長官は今日の衆院予算委員会に出席して、独島と南クリル列島の現状に関連して、法的根拠なしに他国に支配されていると述べました。
     枝野官房長官は、「歴史的に見ても法的に見ても、他国が事実上支配することは根拠がない。」として、日本としては実効支配されていることを認めることができないということが明白な立場だと明らかにしました。
     この発言は、自民党の下村博文議員が韓国とロシアが独島と南クリル列島を不法占拠しているのではないかと重ねて質問したのに対する答弁としてなされたものです。

    ReplyDelete
  12. Did the representative of "Dokdo Guardians" meet Governor of Shimane prefecture and hand the angry letter to him?

    Did the representative of "Dokdo Guardians" suggest debating to Professor Shimojo?

    ReplyDelete
  13. This year, Mr. Che(崔在翼) of 独島守護全国連帯, who came to Shimane for crazy protest/demonstration near ceremony venue 5 years in a row, didn't show up this year, while he had been swearing that he visited Shimane Prefecture for the protest this year as you have translated above.

    http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20110218151845707f7&linkid=4&newssetid=1352

    http://www.segye.com/Articles/NEWS/SOCIETY/Article.asp?aid=20110218003746&subctg1=00&subctg2=00

    Instead,it seems that Mr. Kim Jum-ku, a head of the Dokdo Protection Party(独島守護隊) attended to the ceremony and listened/videotaped silently.

    http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2011/02/23/dpj-attends-takeshima-day-for-the-first-time/

    http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/02/24/%E3%80%8C%E7%AB%B9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%8D%E5%BC%8F%E5%85%B8%E3%80%81%E6%B0%91%E4%B8%BB%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%8C%E5%88%9D%E5%8F%82%E5%8A%A0/ (Japanese)

    Mr. Kim said he's going to offer long debate with Prof.Shimojo over Dokdo a few days ago.
    http://www.koreaherald.com/national/Detail.jsp?newsMLId=20110220000255
    According to San-in Chuo Shimpo, he did handed over the letter to Shimane Prefecture official, but Prof. Shimojo expressed his opinion that it is skeptical that (Mr. Kim's) level is high enough to debate mutually or not as a researcher.
    http://www.flickr.com/photos/21594572@N08/5474152306/

    I think he is the guy who accused Korean lawmaker who claimed finding new map attached to SF peace treaty draft in a Russian book before.

    ReplyDelete
  14. そういう結果でしたか。騒ぐと日本の世論を刺激して損するから静かにしていようということだったのか、それとも式典が粛々と進行したので騒ぐ機会がなかったのか・・・・
    まあ、式典が平穏に終わって何よりでした。

    ReplyDelete
  15. chaamieyさん

    金さん一行は騒ぐことが目的ではなく、敵情視察と果たし状を手渡すことが目的だったのではないかと思います。それより、絶対来ると言っていた崔さんはどうしちゃったのかしら。ようやく出入国管理官がお仕事したのかな。だとすればきっと今頃大騒ぎになっていたでしょうけど。

    今年騒いだのは街宣右翼だったようで、毎日新聞松江支局の記者さんが良い記事を書いておられます。

    http://mainichi.jp/area/shimane/news/20110225ddlk32070473000c.html

    こうしたまともな感覚を持った方々が竹島問題についてより深く勉強していって下さるとよいですね。

    ReplyDelete
  16. >>今年騒いだのは街宣右翼だったようで、毎日新聞松江支局の記者さんが良い記事を書いておられます。

    子供たちを怯えさせてトラウマを作らせるようなやり方がよいとは思えません。私はこの記事を読んでニーチェのこの言葉を思い出しました。

    「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。」

    要するに、
    「火病を治療しようとするものはその過程で自分自身も火病に感染しないように気をつけなければならない。日本人が韓国人を罵倒しているとき、韓国人もまた日本人を罵倒しているのだ。」
    というわけですな。
    ぶっちゃけ私のやり方を見習うべきだと思います。
    竹島問題 ・于山島検証動画part2
    http://www.youtube.com/watch?v=FMRxs9O9FrU

    ReplyDelete
  17. 今年の竹島の日は毎年恒例の保坂先生による珍説開陳がなかったのでとっても寂しい思いをしましたがトンデモ学説を発見したのでご紹介いたしましょう。


    1928년 필리핀 군도에 포함된 팔마스 섬을 두고 미국과 네덜란드가 국제재판에서 맞붙었다. 이 재판에서 ‘국제법상 발견’은 ‘점유 취득에 관한 어떤 행위, 심지어 상징적 행위조차 없이 육지를 보았다는 단순한 사실’이라 규정됐다. 따라서 울릉도 주민들이 독도를 ‘보았다’는 것 자체가 국제법상 (독도가 우리 땅이라는) 권리 주장의 출발점이다.
    1928年フィリピン群島に含まれたパルマス島を置いてアメリカとオランダが国際裁判で取り組んだ.この裁判で ‘国際法上の発見’は ‘占有取得に関するどんな行為,甚だしくは象徴的行為さえなしに陸地を見たという単純な事実’と規定された.したがって鬱陵島住民たちが独島を ‘見た’と言うの自体が国際法の上 (独島が私たちの地という) 権利主張の出発点だ.
    “울릉도서 독도 안 보인다고?… 日 영유권 주장 치명적 오류”
    “鬱陵島で独島見えないと?… 日 領有権主張致命的間違い”
    www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20110226010002



    パルマス島の仲裁判決で国際法上の発見’が‘占有取得に関するどんな行為,甚だしくは象徴的行為さえなしに陸地を見たという単純な事実’と規定された.のかどうかは知りませんが、

    「国家による発見の事実は先占による権限を認めるには不十分であり、その未成熟な占有よりも、他国による継続的かつ平穏な主権行使がある場合には、そちらが優先する。」
    http://www1.doshisha.ac.jp/~karai/gaidai/gaidai06-23.pdf

    と判定されているわけで、1905年の島根県編入が有効である以上、それ以前の国際法上の発見が竹島の領有権論争において意味のある行為であるとは思えません。
    「国家による発見」ではなく「鬱陵島住民たち」による発見ならばなおさらです。
    そもそも「世宗実録地理志」にも「東国輿地勝覧」にも韓国人が竹島を発見した事実は書かれていません。

    ReplyDelete
  18. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  19. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  20. もう一つ ソウル新聞

    「独島ポピュリズム」に落ちた国会と国会議員たち



    ところで、matsuさんの復活はまだですか?

    ReplyDelete
  21. ありゃりゃ???コメントを投稿して数時間たっても書き込めていなかったのはいったいなぜでしょうか。。。

    ReplyDelete
  22. yabutarouさん

    街宣右翼が今年の式典会場周辺で実際何と言っていたのかわかりませんが、私が今まで聞いた範囲では、韓国人と言うより、主に日本の政治家に対して罵倒していたように思います。そもそも、かれらが本当に日本人なのかどうか…

    chaamieyさん

    記事の翻訳、ありがとうございます。13の竹島関連法案が通っていないとは、ちょっと驚きです。

    matsuさんは今ちょっとお忙しいのだと思われます。

    ReplyDelete
  23. この博士はパルマス島事件の判決がきちんと読めていないようですね。この判決は「発見は領域主権の権原にあらず」と言っているのですね。発見による権原があったとしても、それに優越する権原で書きかえられていなければならないとしているのです。具体的に言うと「継続的かつ平穏な国家権能の表示を伴う占有」の事実があることをもって領域主権の権原とすると言っています。

    韓国側が歴史的にも自国領だったと示す事実はすべて発見相当にすぎません。継続的かつ平穏な国家権能の表示を伴う占有がなされたことを示す記述は皆無です。これでは「1905年の編入は無効だ」と言ってみたところで、国際社会では支持されないでしょう。事実、サンフランシスコ講和条約に韓国領であると明記せよとの主張は「独島、もしくは竹島、リアンクール岩として知られている島については、我々の情報によれば、日常的には人の居住しないこの岩礁は、韓国の一部として扱われたことはなく、1905年頃からは、日本の島根県隠岐島庁の管轄下にありました。この島について、韓国によりこれまで領土主張されたことがあるとは思われません。」として拒否されています。それが気に入らないと言って実力行使に出ているのですから日本の領土である竹島に対する不法占拠としか言いようがありません。(こういう歴史的経緯を知っていれば「不法占拠とは言わない。」などとは言えないはずなんですが……。)

    ちなみにパルマス島事件の判決はもうひとつ重要なことを言っていまして、地理的な近接性は権原とならないと言っているのですね。つまり「島が見えるか見えないかが領有権主張の出発点」というのは大嘘です。このような妄言が韓国の大手紙に堂々掲載されているようでは領土交渉がうまくいくわけがありません。

    ReplyDelete