竹島問題の歴史

11.2.11

Daum Map's "Jukdo" (죽도 - 竹島)

I noticed today that Korea's Daum Map site has a high resolution image of Ulleungdo's neighboring island of "Jukdo" (죽도 - 竹島), which is, of course, different from Japan's Takeshima (竹島). The image below can be made much larger.



Link to Map

Walking View of Jukdo

10 comments:

  1. It shows Korea's old legendary Usando in Korean old documents, which is inhabitable, was definitely this island, not today's Takeshima.

    Japanese blogger named Yoshi told me that Daum map started to provide "Street View" on Dokdo/Takeshima and Jukdo.

    http://blog.goo.ne.jp/yoshi1963jp/e/7f8d9083d5977edb08fac2adeeaafe98


    Check it out.

    http://local.daum.net/map/index.jsp?t__nil_bestservice=map

    ReplyDelete
  2. Yes, Kaneganese, it shows a walking view of Jukdo, which is kind of neat. See the link below:

    Walking View of Jukdo

    ReplyDelete
  3. The video below is the movie when I landing on Jukdo on 2009.

    http://seaofjapan-noeastsea.blogspot.com/2010/09/movielanding-on-boussoule-rock.html

    ReplyDelete
  4. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  5. Comment disappears in a few minutes after writing as ever.
    This is my third challenge of tonight.


    News from Taegu,Gyeongsang-Bukdo, PartⅡ


    '日독도침탈 야욕’ 차단 시급
    초등이어 중등교과서까지 自國 영토 표기 추진
    정부, 경북도 대책마련 착수

    「日独島侵奪野欲」遮断至急
    初等に続き中等教科書まで自国領土表記推進
    政府、慶尚北道 対策準備に着手


    大邱新聞 2011-02-10
    http://www.idaegu.co.kr/new_gisa.html?uid=223890&part=1%EB%A9%B4

    日本が昨年の小学校に引き続き、今年の中等学校社会教科書に「独島領有権主張」を正式に記述する案を推進することと知られて波紋が予想される。

    日本は、去年3月、「2011年度小学校」で使われる5年生社会教科書に独島(日本名竹島)を自国領土と表記することを決定、我が政府と慶尚北道、各社会団体などの力強い反発を受けて外交問題へ発展した。それにもかかわらず、再び独島領有権の教科書記述を小学校から中等学校へ広げるのは日本の独島侵奪の野欲をさらに露骨に現わしたもので、政府と独島を管轄する慶尚北道の積極的な対策が要求されている。政府国務総理室傘下の領土管理対策団関係者は、9日、「日本が、昨年の小学校に引き続き、今年の中等学校教科書に独島を自国領土と表記する作業を秘密裡に進行していることが把握された。」と明らかにした。

    日本は、現在、中等学校社会教科書の独島領有権主張に関する文部科学省の検定を進行中で、昨年の小学校社会教科書検定と同じく3月末か4月初旬ごろ決まるものと見られる。このように、日本は、去る2008年7月の中等教科書解説書、2009年12月高等教科書解説書、2010年小学校教科書に引き続き、今年、中等学校教科書で独島領有権主張を底辺に拡散させるなど、独島侵奪を時間が経つほど巧みで露骨に進行させている点を確認させた。

    この関係者は、「日本の独島に対する一連の不当な行為をよく見る時、漸次的に高等学校教科書にまで独島を自国領土と表記し、全国民的共感台を形成しようとする底意があるものと見える。」と分析、問題の深刻さを加えている。この関係者は、「この件は敏感な外交問題であり、政府の領土管理対策団(14の部処の局長団など)で去る1月末に緊急対策会議を開き対応策用意に突入した。」と語った。「日本の中等学校教科書独島領有権記述の進行を前提に、検定結果発表の前、発表中、発表後など段階別、長期的な対策を用意中」とこの関係者は付け加えた。

    慶尚北道も、日本のこれらの動きに対して、政府領土管理対策団のメンバーであるキム・ナミル独島守護対策本部長(道海洋環境山林局長)を中心に、道レベルでの多角的な対応策を準備中のことと知られる。一方、慶尚北道議会の独島守護特別委員会(委員長チョン・チャンゴル)は、9日、2011年度第1次委員会を開催、キム・ナミル独島守護対策本部本部長から今年の慶尚北道の独島実効的支配のための各種事業推進状況について報告を受け、独島守護の総合対策樹立に万全を期することを求めた。金本部長は、業務報告を通じて、去年4月の独島住民宿所拡張、3月の独島、鬱陵島DMB放送サービス開通、7月の安竜福記念館着手、11月の独島体験場基本計画の樹立完了、5月の独島守護重点学校 MOU締結(浦項海洋科学高、鬱陵北中学校)、12月の独島法律諮問委員会及びセミナー開催など、独島の政府基盤造成及び領土管理強化方案を推進したと明らかにした。
    また、今年は独島西島の住民宿所拡張、独島現場管理事務所設置、独島防波堤設置、東海総合海洋科学基地構築、独島国旗掲揚台設置、鬱陵島独島海洋研究センター建立、サイバー独島士官学校運営など多様な事業を進行、独島に対する実効的支配を強化して行くと強調した。この日、独島守護特委は、独島に対する実効的支配のための政策開発に力を尽くすことを要請した。特に、鬱陵出身のイ・ヨンジン議員は、「実効的支配のためには、国民が鬱陵島と独島を手軽に往来できるように旅客船運航に対する全般的な改善が必要だ。」と指摘した。

    ReplyDelete
  6. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  7. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  8. There seems to be a problem with Blogger's "SPAM filtering" system that is causing some comments to go into the SPAM box. I will try to regularly check the box for stray comments until Blogger fixes the problem.

    Please know that I am not deleting any comments.

    ReplyDelete
  9. Mr.Bevers,
    Thank you for bringing my comments back to the blog.


    >Please know that I am not deleting any comments.


    I know it,of course.

    ReplyDelete
  10. You're welcome, Chaamiey. I'm sorry for the trouble.

    ReplyDelete